英語は発音から!

英語は何から覚えればいいのかを迷う人は英語初心者に多いですが、英語を覚えるのであればまずは発音を重点的に覚えるほうがその後の勉強の効率を上げることができるようになります。
まず第一に読み書きに関してですが簡単な英会話を覚える程度であれば後回しにしてもらっても構いませんし、中学校レベルの問題がわかるのであればそれほど多くの単語も使いませんので安心できます。
逆にビジネス英語などの高度な内容になるとそれでは済まされず、高校や大学レベルの英語力も必要となってきますので注意をしなければなりません。
さて発音をなぜここまで勉強しなければならないのか理由を簡単に説明をしたいと思います。
主に関係してくる部分はなぜ日本人は英語が苦手なのかと関係してくる部分が出てきますので非常に重要となっております。
最初に英語の音は日本語よりも高くなっておりまたその逆で日本語は英語よりも音は低くなっております。
これによってまず英語と日本語では音が違うため聞き取りにくいという事案が発生します。
聞き取りにくいとどうなるかと言うと発音をすることができなくなります。
音を発音するためには聞き取ることができなければいけないからです。
つまり英語ができるようになる近道としてこの苦手な発音部分効率よく克服することができるかどうかにも影響が出てくることが考えられます。
発音ができるようになれば英語は比較的楽に学ぶことができたはずですが、日本の英語の学習方法はあくまでも受験に失敗をしない対策しかされないため普段の生活において英語を学んでいたとしてもあまり関係は無かったのです。
非常にもったいないと思います。
ですがこれからも勉強をする時間を確保することさえできるようになれば可能ですからそこまで諦めることは無いと思いますので地道に英語を学んでいきましょう。